田舎で選ぶ一戸建て住宅

メリット多し、平屋の家

田舎と都会の違いのひとつとして、田舎にはたくさん土地が空いていることが挙げられます。
都会の場合、狭い所に3階建ての住宅がぎっしりと並んでいる光景も多いですよね。その反面、田舎なら広々とした土地に平屋の一戸建ても見ることができます。
実は平屋は、メリットがいっぱいです。田舎に住むなら、平屋の家も検討してみましょう。
子供がいない夫婦や、子供たちが巣立って夫婦2人暮らしの場合は特に、平屋はおすすめです。まず平屋の場合、階段がないので老後も安心して暮らせます。部屋数は少なくとも、リビングひとつが広いので、家族が一緒に過ごす時間を持つことができてコミュニケーション不足の予防にもなるでしょう。
田舎のおしゃれな平屋住宅で、のんびり老後を迎えてみませんか。

田舎ならではの、広い庭付き家

田舎の一戸建て住宅は、庭やガレージが広い所が多いです。外構のこうしたスペースは、駐車場や子供たちの遊び場として役に立つだけでなく、いろいろな趣味の場としても活用できます。
例えば簡単に育てることができる野菜や果物などを、プチ農園を作って育ててみるのも楽しいものです。田舎は空気も綺麗ですし、排気ガスなどを気にせずに美味しい食物を作ることができるでしょう。自分で作った野菜は美味しいですし、食費の節約にもなりますね。
また都会では隣接した家が気になってなかなかできませんが、田舎の庭ならバーベキューをすることもできるでしょう。友人を呼んで、ガーデンパーティーを行うのも素敵ですね。
勿論、大好きな花を植えて憧れのガーデニングを満喫することもできます。
田舎で一戸建てを選ぶなら、広い庭付きが楽しめること間違いありません。

庭付き一戸建ては家族と暮らすのにピッタリの住宅です。間取りを自由に選べる住宅もあるため家族の想いを形にできます。

© Copyright Having House. All Rights Reserved.